お金をおろすのも大変な時代です

未来予測の番組も拝見しました。銀行が少なくなるというのは、大変困りますよね。実際のところ、本当にキャッシュディスペンサーが少なくて、困っています。長蛇の列で、時間を待たないといけません。すると、暇な人間はいいのですが、働いている人は、休み時間にお金を出金することができず、手数料がかかってしまうのではないかと恐れてしまいます。コンビニで、手数料のかからない、銀行のサービスを使うのもありですが、記帳はできませんよね。
あの長蛇の列を見ながら、これからは、お金をおろすのも簡単にはできないし、働く人は、大変だと思いました。
もちろん、電子の決済機能を使えばいいのでしょうが、その電子の決済も、好きな人とそうでない人に別れるし、そこまでのデジタルをどれほどの人が希望するのかというところですよね。なんだか、デジタルを希望する人はそうは多くはないような気がします。金額の大きさではなく、人数的な様子でいうとです。