背後から、大音量のなき声でした

スーパーマーケットでお買い物をした時のことです。ベビーカーがあるにもそれに乗ることなく、大騒ぎをしている親子に出くわし、笹sと自分の買い物をして戻ろうと思って、レジに並ぶと、名なんと、その親子に後ろにつかれ、ああと思っていたのです。

すると、大音量で大泣きが始まり、後ろ手の奇声には、とてもつらい気持ちになりました。そこで、刺激することなく、どんなにうるさくても振り向かず、レジをしてもらったのですが、ふと見てみると、まだ、二歳ぐらいなのに、べれー帽をかぶって、保育園の帰りのような風景でした。お子様も退部、お疲れなのだと思います。疲れた時には、子供も泣きわめきだしますから。お昼寝をしても眠たくなったのかもしれませんね。
さっさと、商品を袋に入れ、でていこうとすると、その親子がこちらに向かって突進してくるので、自分のいたtスペースで商品を入れるのだということがわかり、さらに速度を速め、その場から立ち去りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です