20代でしてしまった借金 弁護士の方に懸命な判断をしてもらえた

私は20代の時に、若いながらも、親に言えない借金を作ってしまいました。

法テラスで自己破産をするところだったんですが、それは、携帯電話料金を滞納し、10万円と言う多大な額だったのです。社会にはもう出ていたのでお金は自分で稼げていたのですが、待遇がパートだったため、生活が苦しくなり、アコムやプロミスなどの消費者ローンに手を出してしまったのです。借金だけを返すつもりでシステムも良く分かっておらず、利息がつくことなどを全く知りませんでした。

ある時、携帯で無料弁護士の方に相談に乗って頂きました。私は自己破産したいという旨を伝えたところ、10万円ならば、そのまま利息があっても払い続けた方がいい、あなたの将来のためにもそうした方がいいと逆の答えが帰ってきました。

そして消費者金融のローンのしくみを詳しく教えて頂き、返済方法を一緒に無料にも関わらず、考えて下さいました。20代で借金をするなんてと自分でも恥かしく思っていたため、弁護士さんに話すのも最初は怖かったのですが、プライベートな問題には一切触れずに、優しく教えて頂いたため、以来弁護士さんは私の中で、硬いイメージが覆され、将来のことをきちんと考えてくれる人間性を持ち合わせた人間性を持った頼もしい素晴らしい方なのだどいうイメージに変わりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です